2009年03月30日

ライトニング

アイメイクはマスカラやアイシャドー、アイラインなどだけが重要なわけではありません。
意外に目のまわりのライトニングも重要になります。
特に目頭の部分を明るくすることで大きな目に見せることができます。
あまり大げさにやりすぎるとギャル風のメイクになるので注意が必要です。
あくまでさりげなく、自然にすることが大事です。
また、下まぶたにもラメ入りのもので明るくする方がいますが、やり方によっては逆効果になることもありますで注意が必要です。
特に涙袋が盛り上がっている方やクマのある方は逆に目立ってしまうこともあります。
クマが気になっている方などは気をつけましょう。

今日の注目記事
化粧水しっとり
日本オリーブ
無添加コスメ
自然派コスメ
香水
アクアコラーゲンゲル・スーパーモイスチャー
クリスマス限定コフレ
ノンアルコール化粧水
保湿ランキング
通販化粧品

posted by 雪肌精 at 03:29| Comment(29) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月22日

一重まぶたのアイメイク

一重まぶたのアイメイクは、同じ色系の薄い色と濃い色を使うことで、擬似の二重を作るとようでしょう。まずは、肌に近いピンク色のアイシャドウをのせます。ピンク色ははれぼったい感じがすると思われがちですが、肌になじみやすいので派手になりことはありません。そして、二重に見せたい部分の境目に濃い色を塗っていきます。通常よりも多めにのせると良いでしょう。その後は綿棒で境目をぼかしていきます。こうすることでグラデーションが出来て、きれいな目元になります。下まぶたには、最初に使用したピンクを細くのせておくと、目が大きく見えるアイメイクになります。

今日のおススメ記事
化粧品パック
コスメデコルテ化粧品
シャネル化粧品
モニター化粧品
化粧品ショッピング
リサージ化粧品
化粧品サンプル
化粧品マッサージ
口コミ化粧品無添加
美白化粧品人気

posted by 雪肌精 at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月10日

アイメイク使用法

メイクをする際に、何色かのアイシャドウを使用することがあります。その時には、アイメイク使用法をよく勉強すると、より引き立ったメイクになることでしょう。まずは、目のまわりにハイライトの色を入れます。明るい色のアイシャドウを目の際からぼかすように入れて、暗い色のアイシャドウを目じり側に入れます。下まぶたには、目頭から、目じりに向かって明るい色のアイシャドウを細く入れます。最後に、目元が引き締まったように見せるために、アイラインを引くと良いでしょう。アイメイクの使用法で、ひとつで印象も変わりメイクの基本とも言えるものです。

今日のおススメ記事
みずほ銀行の年収
JALの年収
ソフトバンクの年収
吉野家の年収
竹中工務店の年収
TDKの年収
新日鉄の年収
任天堂の年収
東京海上の年収
アコムの年収
posted by 雪肌精 at 19:42| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。